懐かしい本が出てきました。

IMG_0689 (480x640)

ずいぶん前にオークションでゲットしたミッキーの本です。
あの時、記事を読んで、どうしてあんなに泣いてしまったのか?

どんなタイトなスケジュールもこなし、全力でステージにのぞむミッキー。
その姿には、まさしく世界のスーパースターとしての風格が満ちている。
エンターティナーとしてのプロ根性は、どんなハリウッドスターだってかなわない。
ミッキーはなぜそこまで頑張れるのか?
ミッキーのショーやパレードは毎日行われる。
でもゲストは毎日ミッキーに出会えるわけではない。
ゲストにとって想い出は一期一会。
だからパークで出会ったゲストと過ごすこの一瞬は、
ミッキーにとっても、明日があるさというわけにはいかない、
かけがえのないひととき。
ミッキーは、ウォルト・ディズニーの「毎日が初演」という
ディズニー・スピリッツを体現している。
(本より)

今、読み返しても理由はわかりません。
4月15日、シーの15周年まであと少し
待ち遠しい今日この頃です。